自己破産の弁護士費用

お金自己破産を検討している方にとって弁護士費用が気になるものですが、具体的にどの程度なのでしょうか。弁護士に相談するには最初に着手金が必要ですが、高くても約30万円です。弁護士事務所によっては着手金無料という場合もありますので、金銭的な不安がある方はそういった弁護士事務所を探しましょう。自己破産を考える方は誰もがお金がありませんので、着手金無料は珍しくありません。そういった弁護士事務所は成功報酬を多めに設定しています。

そして、自己破産が成立すると成功報酬を弁護士事務所に支払います。着手金無料でしたら約30万円かかりますが、着手金を支払っている場合は無料になることもあるのです。つまり、自己破産案件は着手金と成功報酬でバランスをとっています。

また、そのほかに弁護士は債務者や裁判所と郵便のやり取りをしますので、切手代や収入印紙代などがかかります。そして、裁判所裁判所に支払う数万円の予納金、弁護士の交通費などの実費がかかるのです。そのため、着手金、成功報酬、実費などを含めると合計で40万円ほどかかるでしょう。具体的な金額は借金の状況や弁護士事務所によって異なりますので、相談の段階でチェックしてください。